組織再編支援

 組織再編とは、合併、会社分割、事業譲渡、株式交換・移転等の手法を用いて、事業を1社に統合して経営効率を高めたり、 今後経営資本を集中させる事業とそうでない事業とを分離したり等、会社の様々な目的のために組織形態を見直すことを 意味します。

 従来は大企業を中心に考えられていましたが、会社法の施行に伴い債務超過会社も組織再編が可能になり、 グループ全体としての税金支出を最小化する等、今では中小企業でも当たり前のように活用されております。

組織再編では例えば次のことが解決できます

オーナー企業においては、業績が低迷している会社があったり、借入金の返済負担が多い等の理由で、 必ずしも後継者への事業承継や、事業売却による老後資金の獲得等が進まないという事例も多いかと思います。

このような場合においても、

●グループ内の合併等による財務体力の強化  グループ内の赤字会社と黒字会社を合併等することにより、税金による支出を最小限に抑え、借入金の返済を進め、 財務体力を強化でき、金融機関の評価を高めた上で後継者に承継できた(例えば、繰越欠損金を多額に抱える会社がある 一方で、利益が多額に出ている会社がある場合には、大きな効果が得られる可能性があります)。

●事業分野の分割による経営資本の集中  今後息子が力を注いでいきたい事業分野と、そうでない事業分野を分割し、前者に経営資本を集中して会社を改善し、 後者は企業価値を高めた上で外部に売却して老後資金を獲得できた。

●相続対策としての組織再編  相続対策として自社株評価額を引き下げられる場合があります。

等の解決が図れる場合があります。

実務経験豊かな公認会計士・税理士等の専門家がサポート!

解決方法は案件によって様々であり、また、組織再編においては、 会計・税務・法律の広範な知識を必要としますが、 当社は実務経験豊かな公認会計士・税理士等の専門家が、 スキームの検討からスケジュール管理まで、 十分サポートさせていただきます。 今では中小企業でも当たり前のように組織再編を活用しています。 自分の会社は関係ないと早計に判断されず、 まずはお気軽にご相談下さい。

実務経験豊かな公認会計士・税理士等の専門家がサポート!

まずはお気軽にご相談下さい。
月曜~金曜まで 受付時間 9:00~17:30
Tel: 052-571-3315
フォームからご相談はこちらから

このページのトップへ